ディーラーのマイカーローンは最悪ですよ!

(1)ディーラーのマイカーローンの金利が高い理由

自動車販売店や中古車販売店といったディーラーで車を買う際に勧められるマイカーローンって金利がすごく高いですよね。。

だいたいどこも8.5%くらいですよね。

ディーラーのマイカーローンがこれほど金利が高い理由をアナタは知っていますか?

理由はマイカーローンを契約してもらえると、ディーラーに手数料が入る仕組みになっているからです。

手数料のぶん、金利が高く設定されているんです。

見方を変えると、アナタはその店で車を買ってあげているのに、ディーラーに入ってくる手数料まで払ってあげているということなのです・・・。

あり得ないですよね。。

なので、ディーラーのマイカーローンは最後の選択肢くらいに考えておくべきです。

それよりももっと低金利でお金を借りることができます。

たとえば、使い道自由のプロミスイオン銀行カードローンBIGなら、自動車ローンにも使えます。

もし、アナタが以下のエリアにお住まいなら、常陽銀行のマイカーローンをもオススメです。

  • 茨城県:全域
  • 栃木県:宇都宮、真岡、久下田、小山地区
  • 福島県:郡山、福島、白河、須賀川、会津、いわき、原町地区
  • 千葉県:松戸、柏、我孫子、流山、銚子地区
  • 埼玉県:越谷、三郷地区
  • 宮城県:仙台地区

上記のような銀行の自動車ローンの方が圧倒的に金利が低いです!

ディーラーのマイカーローンは情報弱者が組むようなローンなので、絶対に避けてほしいですね。

(2)ディーラーのマイカーローンは完済まで所有者が自分にならない

ディーラーのマイカーローンの場合、ローンが完済するまで所有者がディーラーになります。

なので、ローン完済までに買い換えたり、譲渡したりする場合、手続きが面倒になります。

一方、銀行のマイカーローンの場合、ローンで車やバイクを買ったとしても、買った時点で所有者が自分になります。

この点でも銀行のマイカーローンの方が優れていると言えます。

(3)保証人、保証料、審査申込時期

「ディーラー側に手数料が入るため金利が高い」「ローンが完済するまで所有者がディーラーになる」以外にも、ディーラーのマイカーローンのマイナス点はあります。

たとえば、300万円までになら所得証明書なしでOKのイオン銀行カードローンBIGや常陽銀行のマイカーローンの場合、保証人が必要になったり、保証料が上乗せされることはありません。

しかし、ディーラーのマイカーローンの場合、保証人や保証料が必要になることがあります。

さらに、購入する車種が決まってからでないと、ローンの審査が申込みできないというマイナス点もあります。

銀行なら買いたい車が決まる前でも審査申込みできますからね。

以上が、マイカーローンはディーラーじゃなくて銀行で組むべき3つの理由です。

おすすめサイト